ミソライエ。


 誰だ、俺のWikipediaにロリコンて追記したヤツ!

2017-08

416.ネギま!「251時間目」ちょこっと感想

この記事は週刊少年マガジン第25号(2009/05/20発売)「魔法先生ネギま! 251時間目」を元にしています。



 続きで過去の邪念を反省。
   
①デコすけと本屋、感動の再会!

本日のツールチップテキストはありません

  木乃香とせっちゃんの再会シーンが去年のことのように思い出されます。
  あの時「木乃香なぜパンツを見せない!」などと邪(よこしま)なことを言った人がいましたが、このシーンを見て確信しました。感動シーンにパンチラなど不要と言うことを!! ・・・正直、スマンかった。

 ま、この後盛大に脱げるんですけどね。



②指名手配犯を眼前に、ついにぽんこつアリアドネー騎士団が本気を出した!

  パンツも出した。

本日のツールチップテキストはありません
「やーっておしまいーっ!」と言って欲しかった。

本日のツールチップテキストはありません

  いや、むしろこのマンガの本気=パンツか。

本日のツールチップテキストはありません



③と、なれば、ネギくんも久々にアレを出します!

本日のツールチップテキストはありません

  この次のページでたまたま通りかかった高音さんが一番アップで脱げてると確信したのはオイラだけではないはずだ。

本日のツールチップテキストはありません

  いない!?そんな、バナナ!!



④セラス総長からの念話、「あの子達を逮捕してはダメヨ」ともう一つ・・・

本日のツールチップテキストはありません

  そのオスティア総督、ダイジェスト版のようなタイミングで登場!

本日のツールチップテキストはありません

  小悪党のオッサンの登場で、ついにタカミチ&たつみー登場フラグ立った!?意外ともう、後ろの甲冑の中にいたりして。

  でもエモノがポン刀だから、せっちゃんの相手なんだろうけど。
  ・・最後のページ、この・せつだったし。



【久々のネギま! de ひとこと】

本日のツールチップテキストはありません

「ここ、元¥enガールの人が路上ライヴやってた場所じゃね?」


以上。
 

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

前の記事  | ホーム |  次の記事

コメント


>「ここ、元¥enガールの人が路上ライヴやってた場所じゃね?」
そうか~、宇都宮だったのか・・・

アタシ見ました!

イルカっぽい人が星型の餃子を売っているのを。

美空さんへ

→【惜しい!】
海が見えていて屋根がなければ【正解です】

え!?屋根なかったっけ?

だけど春子の瞳にはいつだって青空が映っているのです。【車○正美賞】

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://785778.blog42.fc2.com/tb.php/471-b2789f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネギま!関連サイト巡回(05/20)

■「まほら内部図解」さん「416.ネギま!「251時間目」ちょこっと感想」 >「ここ、元¥enガールの人が路上ライヴやってた場所じゃね?」 い...

総督が黒幕だ、絶対そうだ、な251時間目

新キャラの登場で事態が急転する予感の251時間目でありました。 そんな251時間目のレビューは追記からどうぞ!

楓の ネギま!ニュース+251時間目感想ブログまとめ 「2009年5月20日」

☆ネギま! ニュース ●マガジン編集部が『ネギま!』のまき絵の画像取り違え/人気投票「ネギプリ8」最下位予想 [猫とネギま!と声優さん] ...

告 知

最近の記事

脳トレ千本ノック

第3期MVP きつねぎらさん

ブログ内検索

カウンタ

現在の閲覧者数:

みそらけ

耳山貴一さんからいただきました
■美空春団治
 人呼んで奇跡の逆転ブロガー、無礼講を真に受けた唯一の日本人。
 卯年以外は年賀状を書かないことを誓った過去を若気の至りと知り、十二支全部卯化計画常任理事に就任し幾年月。まさに不惑、不惑でんがな。
 又の名をネコネ々キ。「中井K一の大喜利爆破テヘペロ」第14、32、36~38シリーズMVP受賞。第18、21シリーズ優勝。第23、25シリーズいぶし銀、等。

■美空春子
 仮契約カードの称号は「不眠気味のトリックスター」、美空家で最も夏美の中の人に近いと言われたツッコミエキスパート。
 三つ指をついたときの小指の角度が冬木スペシャルというよりはややストレッチプラム寄りの永遠の13~15歳。
 第六回兇悪の寄席優勝/セリフ替えマスター三代目くらい。

バナー
[このブログをリンクに追加](リンクフリー)

最近のコメント

カテゴリ