ミソライエ。


 誰だ、俺のWikipediaにロリコンて追記したヤツ!

2017-06

591.美空家式脳トレ千本ノック(その83/1000)

【脳トレウインターリーグ最終戦】


超包子大ピンチ!




葉加瀬が三日三晩解析してようやく判明した意外な赤字の原因とは?


思いついたらコメントに書いてね。今回はNGワードはありません。さらにカットになっても減点無しの特別ルールでいきます。
〆切りは2010/02/27 23:59:59。投稿いただいたお答えを元に、返信記事を作成させて頂きます。編集の都合上、一部カットになったらゴメン。


脳トレウインターリーグについて

脳トレ過去ログ

 

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

前の記事  | ホーム |  次の記事

コメント


客に出す料理より味見する量の方が多い。

そもそも客から代金をもらっていなかった

何故か大量に仕入れられるのに、いつの間にか足りなくなる葱。

システムを自動化しすぎたため、いまだに茶々丸妹軍団と田中さんの量産が続いている事に気付いていなかった。

茶々丸が夜な夜な屋台で充電してた

版権の都合

忍者に盗まれた

レジとしてスーパーコンピューターを使っていた。

肉まんの中の豚肉の値段が少しずつ上がっていた。

パフォーマンス代

学園祭での被害の弁償

スープを作るときくーふぇは金貨とハムでだしをとっていた

段ボールの高騰

ただ単に赤いペンで書いてただけ…デヘ

東原○希がブログで紹介していました

単純な計算ミスだった

めだかボックスの大人買い

双子のイタズラ

3-Aの支払いがみんな「出世払い」。

そもそも葉加瀬に解析させたことが最大の原因

関西方面から「豚まんに改名せんかい!」とツッコミが

朝ラッシュ時における路面電車のダイヤの乱れ

税金逃れ

実は黒字だったのだが、会計処理の方法を誰も知らなかったから。
会計処理ソフトにすべてのデータを打ち込み直したら、楽勝で黒字になった

建物の減価償却費の算出を間違えた

茶々丸だげ支払っている時給のせい

あやか「雪広家のものは私のもの、超包子のものは私のものですわ」

1日30時間の営業という矛盾

「餃子の王将」「551蓬莱」がマホラに出店したその影響

一番の顧客であった、3-Aの生徒がなかなか帰ってこない。

サッカーチーム”麻帆良チャオパオズ”の成績不振。

・超が客層を考慮してメニューとレシピ、材料を揃える。
・五月が注文に合わせて絶品の料理を作る。
・葉加瀬が皿に完璧なバランスで盛り付ける。
・茶々丸が客の待つテーブルへ速やかに運ぶ。
・古菲が客を押しのけて完食する。

・経営データの解析に用いたスーパーコンピューターの電力代(詳しく分析しすぎ!)

・屋台の看板に、血を使って真っ赤に上書きされた「超包子」の文字。
「出血大サービス」と銘打った企画の準備を、何か勘違いした古菲が担当したのが間違いの元。
自分への挑戦者達の傷口その他.から血を集めて、古菲が書いていた。
更に、裏でなにやらエヴァンジェリンも暗躍してたので、茶々丸は問題を指摘できなかった。
DNA解析結果をもとに麻帆良生徒から密かにあつめておいた血液サンプルと照合した結果、ようやく葉加瀬が気が付いた。

餌をねだりに来る鳩の数と糞害が半端じゃない。

古菲に無理矢理厨房に連れ込まれ断末魔をあげながら屠殺される家畜の一部始終が客をドン引きさせた。

レジの中身が四次元ポケット。

ビザカードの客が実はテレホンカードだった。

ゆーなが2つずつ肉まんを万引きしていた。

私の会社と同じ理由。

屋台の動力源のプルトニウム代。

火力増加の為に紙幣を燃やしていた

超がいないのに超包子を名乗るのはいかがなものか?

政権交代。

バイトの佐々木まき絵(14)が
客から料金を払ってもらっていたのではなく
客に料金を払っていたという勘違いが原因

五月:おかしいですね、会計はくーさんが責任持ってやってくれてるはずなのに‥‥

いや、ぶっちゃけ屋台の収益でロボットとか無理だったんだって・・・。

日本全国に店舗を拡大したが、麻帆良本店を除き全店舗閉店。

合理化・効率化を狙った結果、より複雑化した収益システム

味に妥協を許さない某料理人が納得いくまで何度でも、本当に何度でも作り直すので。

売上げの大半が超の預金通帳に入ってたから。

龍宮神社からまほら武闘会の使用料とは別に寄付金の請求がきていた

俺のしわざだ。

気付いたら斜向かいに大型中華料理店がオープンしていた。

何時の間にか超が買っていた火星の土地代

常連客の忍者崩れとスナイパーマニアが
出くわすたびに大喧嘩して屋台が崩壊

会計に雇ったメソウサではお金が持てなかった!

麻帆良学園でザジが始めた魔界料理店に客を取られたから

飲み物を夕映向けにしてしまった。

ポケットに穴が空いていた

コアラのエサ代

広報の松岡修造の燃費の悪さ

聡美「普通の石鹸に紛れて『痩せる石鹸』が大量に経費で購入されてまして」
古菲「誰がそんな事を!」

食材の仕入れ数が全部一桁間違えていた。

王将から仕入れた魔法の粉代

聡美「あ~~~‥‥いつの間にこんなにたくさん育毛剤買ったかな~‥‥」

8月19日以来、何故か「衣装代」が増え続けている。

新しく始めたプロアメフトリーグが不調。

新作ができる都度、畑くんママにメニュー題字を発注したため。

8年目に突入し、中の人たちの人件費もかなり上がっているため

禁書目録を入手と超電磁砲の製作の為に雇ったマギー審司とエスパー伊東のバイト代

その時の感覚で値段決めちゃうから…

超のほっぺたのアレ代

麻帆良祭での出費が運営の経費で落ちていなかった。

茶々丸が捨て猫と一緒にカネゴンを拾ってきた。

店内に流れている「♪チャオ チャオ チャオリンシェン 超包子のチャオリンシェン」

この曲の印税が長崎屋を差し置いて超鈴音に支払われていた。

ネット通販で「1セット430円」とするところを
「430セット1円」と間違えていた

ロボット工学研究会とジェット推進研究会が総じて領収書を『超包子』で切っていた。

大島親方の報復

たぶんコレットのせい

カットを恐れずネタ投稿

和美に取材料として間違って超包子の経費の半分を払っていた。

風が吹いて桶屋が儲かったから

社長交代による収益力の低下

路頭を彷徨っていた加賀藩の浪士を雇ったから

空を飛んだときの経費

ヤコに全部食べられた

まさか本当に見つける人がいると思わず高めに設定したラスボス発見代金、最初は忘れたふりして払わずにいたら、発見者が不気味に笑いながら両手に葱持って迫ってきたので、うろたえて10倍も払ってしまったから。

「世界すべてに肉まんを」
でも南極支店は失敗だった…

大人の事情で明かせない様々な出費のせい

メインの肉まんとか、夏場に熱いものはあまり受けないような

三日三晩かけてやっと4桁以上の引き算ができた

プレデターに売上金をこっそり盗まれていた

新しい経営者はドMだった

エヴァンジェリンが石川県を滅ぼすと聞いて加賀野菜を買い占めたため

全自動タマゴ割り機の導入

マクドナルドからヒントを得てつくった”Big China”(北京まん、広東まん、上海まん、四川まん)が不調に終わった。

メニューのイラストをせつなサンに発注してしまった。

アーティファクトカードを持っている方、無料サービスデーに美空が現れた。

大量の魔族が食い逃げ昇天したため。

古菲「この春雨入れた日はとても売れるアルよ。」
五月「くーさん、それフカヒレ・・」

エヴァンジェリンに学園祭の時、ネギ一味に手助けしない代わりに言うこと一回聞きます券を発行したら、ごっそり少しの赤字になるくらい利益を持って行かれたから

三日三晩考えて出来た新メニューの豚骨まんの相次いだ不味さによるポイ捨てが環境問題にまで発展し、その罰金が多額だった。

聡美「あ~三日三晩考えて疲れちゃった。さっちゃん、一本つけて~」
古菲「あたしも一本つけてるアル」
超「あたしもネ」

支払いが現金ではなく地域振興券だった

そもそも営業してなかった

麻帆良祭打ち上げのさいに、ピンポイントで高い酒ばかり飲まれまくったから

雪広あやかと近衛木乃香が飲食代を踏み倒したから

料理クラブへの融資が焦げ付いた

売上金で超が自作小説『脳内ネギま!』を出版したが2冊しか売れなかった

那波千鶴からネギの仕入れ代が大量にかさんだ

麻帆良しないで流通している食券の価値がドル連動制を取っていて、ドルが暴落したため回収が難しくなった

中国製食品の輸入差し止めに伴い食材費が高騰したため

新茶を出すつもりで、二番煎じ、三番煎じを出していた。

メニュー多角化を狙い、パイ(pies)&パン(pans) フェアを行なったのが直接原因。
大々的に宣伝したフェアは失敗し、その後の試行錯誤にも関わらず女性を中心として客足が遠ざかっていた。
茶々丸が麻帆良各所で音声収録した超包子に関する風評を分析する事で、ようやく葉加瀬はほぼ確信に至る。
(作業開始後60時間目)

なお、データ提出時、既に茶々丸は次のようにコメントしていた。
「原因はパイ〇ンかと思われます」

マスコットキャラの(・_・)の餌代

五月の裏モード「殺鬼(SATSUKI)」発動時に備えての防衛費

カシオペアの制作費として積立金が組まれていた

古が資金を増やそうと博打につぎ込んだ。

「だって桜子はうまくいってたアル~!」

超包子株への介入をめぐり、ちうvs茶々丸の第二ラウンドが勃発していた。

株式市場で日銀砲を喰らった

秘密兵器の誤作動

他の日本料理とかに手を出したら、需要を食い合い、共倒れしそうになってた。

赤鉛筆で計算したから

路面電車を空に飛ばしたがら

スープのだしが朝倉であることがばれて一さんに全部盗まれた

スープのだしが朝倉さんである事を知った一が「これは衛生上問題のあるスープなのでこちらで処分させて頂く」と嘘を言って盗んでいったから。

知らない間に肉まんの値段が1つ1円に書き換えられていた

謎の組織が適当な理由をつけて売上金を回収したから

美空家ブランドに乗っかろうとしたが間違って原点回帰ブランドに乗ったのが原因

某苦学生が事務所内の黒ボールペンを全て盗み出し、赤ボールペンで帳面をつけるしかなかったのだった。
「てゆーか、どうして肝心の店にはパソコンが1台もないんですかぁ?」
「五月の趣味だから仕方なかたネ」

食塩を塩素とナトリウムから合成していた。

数字の8を、∞(無限大)に読み違えて計算していた

最近ネギま!世界がインフレ状態だから。

イスラム圏の人々と肉まんとの相性。

ネギがいただいた「例のスープ」を全員にサービスした。

クウネルが夜な夜な屋台でつまみぐいしてた

路面電車の整備費が結構かかった

審判の買収

間違ってウォンで売っていた。

値段が株価に左右されていた。

最近の若者の中華料理離れが深刻化していた。

向かいにゴールド寿司の屋台が出没

6体の鬼神の食?費

子作り(自己複製)機能を搭載した茶々妹が鼠算式に増えていた

アフガニスタンでの戦費

流れ弾のエンジェルビームに当たった超りんがCDを大量に買い込んだ。

超包子名義でネギくんのCGがハリウッドに発注されていた。

店内にかかってる曲に問題があります。

♪赤字祈ってます~(敏いとうと赤っ字ー&ぶるー「赤字祈ってます」)
♪赤字巾ちゃん御用心(Lazy「赤字巾ちゃんご用心」)
♪部屋とYシャツと赤字~(平松愛理「部屋とYシャツと赤字」)
♪燃える男の~赤字トラクタ~(小林旭「赤字トラクター」)
♪赤字夕日が 校舎をそめて(舟木赤字夫「高校三年生」)
♪赤字馬鹿よね~お馬鹿さんよね~(細川赤字「心残り」)
♪もしも~赤字が~家を~建てたなら~(小坂赤字子「あなた」)
♪こんにちは赤字ちゃん、赤字がママよ~(梓赤字よ「こんにちは赤字ゃん」)
♪赤字待~つ~わ~いつまでも待~つ~わ~(赤字ん「待つわ」)
♪赤字の名前はカルメンです~勿論あだ名に決まってます~(ピンク赤字ィ「カルメン」)
♪赤字ちょうどの~あずさ二号で~赤字は赤字は赤字はあなたから~(狩人「あずさ2号」)
♪光る風を追い越したら君にきっと逢えるよね赤字しい輝き 赤ッ字ーReady Go!!(赤字坂さよ・赤字裕奈・赤字倉赤字美・赤字瀬夕映・和泉赤字子・大河内赤字ラ「赤ッ字ー☆マテリアル」)

顧問を金八先生にしたから

一部の常連客が満漢全席を注文、完食直後に「かそくそーち!」と叫んで、どうやら魔法世界まで逃亡したらしい。
例のスナイパー様が仕事で現地へ行くと仰るので、思わず始末を依頼したが、その依頼料がさらに高くついた。

通貨単位の統一をしてなかった。

「お金が無いんです!」と言うと五月がタダで肉まんを出していたから。

店員旅行がまさかの「サイコロの旅」

膨大な交通費を経費で落とし、しかも期日までに帰れずに欠席した。

明日菜「つけといて」
木乃香「つけといてな」
刹那「つけておいて下さい」

葉加瀬「(#^ω^)ピキピキ」

中古肉まんの買い取りサービスを始めた。

科学と肉まんと豊田商事。

超包子の屋台電車、別名「火の車」と呼ばれているらしい。

化物語とめだかボックスをすり替えた結果が赤字だよ!

「今日のお肉はこの子達です」という写真や映像を展示していた

売上金を保管する金庫の中が引田天功仕様。

とりあえず署名させればOK、という馬鹿な経営システム

結論「お金無えからおっかねえ」

口以外から食べる客に対しては白いギターをプレゼントするサービス。

オーナーが、かつみ・さゆり

古菲の賄い料理がアンガス牛をまるごと捕食。

隣に設置したハマチ養殖所の「エサ1000円」。1000円をどんどん投げ入れた褐色の馬鹿がいた。

「円天」のみでしか支払えない

チャオパオズはエチオピア語で「銭はいらねえ」という意味になる。

某元オーナーにより学園都市内に秘密裏に建築されまくったボーリング場に、いまだに維持費を払っていた。

聡美「五月さん、お金儲けよりもお客さんに喜んでもらう事を目的にするのは構いません。
   でも、料金設定はせめて、仕入れた材料分の料理を完売すれば黒字になるようにして下さい‥‥」

「あっ、火事だ!」なんて言ってる間に屋台が火の車に

帳簿の8割が雑記でできていた

天文部の人に払う謝礼が天文学的な数字に

狸や狐に騙され、葉っぱのお金をつかまされていた。

試供品を配る時、超が「これは(客を呼ぶ)撒き餌ネ!」と言ったのを「これは(配る役は)まき絵ネ!」と聞き違えて実行。

パケ・ホーダイにしていなかった

赤字そのものが“こんなこともあろうかと準備は万全です”な展開のための伏線

慢心

世界樹の秘密を暴こうとして魔法先生達に幹部の記憶を消された後遺症

全てサナギさんが悪い

「科学と肉まん」というユニットのCDの在庫を全部買い取った結果

実は古菲と五月が関西人的ノリに弱かった

「食ベテイイ?」

この時「いいですよ」と答えてしまったのが運の尽き……

売上金はお母さんに預けていた

全額パズルさんのブログ開設費に回された

財テクで食品株の買い占めを指示→野菜の蕪(かぶ)を高値で古菲が買い漁っていた

五月病が従業員に蔓延したから

酔拳の練習で夜な夜なクーフェイが酒を飲んでいたから。

空を舞うひとひらのパンツ代に消えていった……。

五月が売上金の半分をユニ○フに募金していた

バッファローまん(牛肉入り)、キン肉まん(牛スジ入り)、ネプチューンまん(海鮮入り)、マンモスまん(Lサイズ)、ミート君(Sサイズ)、ジャンクまん(見切り品)…

ネーミングセンスがピンポイント過ぎたようだ。

麻帆良祭で上映した自主制作映画「恋のちゃおりん伝説」の失敗による多額の負債

ちゃおりんがいなくなった

理論的に説明できないが、そうとしか考えられない

超包子ホームページに誤植があった。
「世界すべてに内まんを」

超不在で、葉加瀬の権勢が暴走
→生産合理化のため、餡リミテッド中華まんワークスを開発・導入
→無限に肉まんだけを生産しようとして、大量に売れ残った

勝間和代の言う通りにしたから

超と古が審判買収に使用した

常連客全員超を目当てで来店していた

賄い料理を豪華にしすぎた

売上金を円周率で求めていた

ルーキーセリフ替え大喜利の権利買収

肉まんの裏にへばりつくあの紙を改良して剥がしやすくしたところ、それはそれで風情がないという声があがった。

飲食店のツケの時効は1年。ツケに対して寛容だったツケが回ってきたのだ。

売り上げの半分がこども銀行券だった

葉加瀬は研究以外のことには本当にだらしがないから

実は超の計算づくの赤字。日本で赤字にして、海外の税金が安い土地(タックスヘイブン)の現地法人で利益を出すという事をしていたから。

そもそも中学生が何故堂々と飲食店を営業できているのか?
それ即ち、然るべき筋に然るべき「挨拶」を入れていたからに他ならない。
かつては超が一手に引き受けていたのだが、今は……。

五月:モナカをきれいな山吹色で造るって難しいですね。
古菲「袖の下? うむ、確かに組み技を仕掛けるには良い攻め所アル」
聡美「鼻薬? それじゃ、いい点鼻薬を捜してみますね」

超がいなくなってから、商売がドへたくそな神様の言う通りに営業したから。

店内で流していた音楽の事でJASRA#にこってりと怒られ、銭持って行かれたから。

「食べると太る」という噂が広がったから。

古菲「そんなのどんな料理でも当然アル! なのに何故うちの店だけ!」
聡美「(い、言えない‥‥)」

あるお客から「病気の娘の手術費が必要」と聞いた五月が無利子でカネを貸したから。

アメリカでリコール騒ぎを起こしたから

サービス残業を全面廃止したから。

鯨まんとか出していたら、シーシェパードなどに抗議活動を食らい、営業できなくなったから

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://785778.blog42.fc2.com/tb.php/660-f16ed8e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

告 知

最近の記事

脳トレ千本ノック

第3期MVP きつねぎらさん

ブログ内検索

カウンタ

現在の閲覧者数:

みそらけ

耳山貴一さんからいただきました
■美空春団治
 人呼んで奇跡の逆転ブロガー、無礼講を真に受けた唯一の日本人。
 卯年以外は年賀状を書かないことを誓った過去を若気の至りと知り、十二支全部卯化計画常任理事に就任し幾年月。まさに不惑、不惑でんがな。
 又の名をネコネ々キ。「中井K一の大喜利爆破テヘペロ」第14、32、36~38シリーズMVP受賞。第18、21シリーズ優勝。第23、25シリーズいぶし銀、等。

■美空春子
 仮契約カードの称号は「不眠気味のトリックスター」、美空家で最も夏美の中の人に近いと言われたツッコミエキスパート。
 三つ指をついたときの小指の角度が冬木スペシャルというよりはややストレッチプラム寄りの永遠の13~15歳。
 第六回兇悪の寄席優勝/セリフ替えマスター三代目くらい。

バナー
[このブログをリンクに追加](リンクフリー)

最近のコメント

カテゴリ