ミソライエ。


 誰だ、俺のWikipediaにロリコンて追記したヤツ!

2017-08

894.コメント返信(脳トレ千本ノック その187/1000ツッコミ)

その187/1000のお題】


 【魔法探偵ゆえシリーズ】

 「ついにユエがつきとめた、三谷幸喜似のその男が赤い洗面器を頭の上に乗せていた理由とは!?」


続きでみなさまのお答え。いけるやん!
   
 
「『一滴でもこぼすと、木乃香に…』
 ポツリとつぶやき去り行く学園長の後頭部にはこう貼ってあった。

 『お仕置き中』」 ピラフさん


 中の水は聖水?・・人ならざる者に一滴でもふりかかると溶けるという。(春団治)
 私にもお嬢様の聖水をお願いします!!(刹那)


「黄色い洗面器が売り切れていたから。」 ピラフさん

 黄色い洗面器の最高峰、それがケロリン。(春団治)
 脳みそじょろりん。(春子)


「敵の額を割ってこれの中身をすり込んでやるのさ!」 いつもの名無しさん

 バケツでご飯、ならぬ洗面器でカレー。(春子)
 「マッスルデビルに皿を割られたのでやむなく」だったら・・変わらんか。(春団治)


「怪談『牛の首』の呪いから逃れるため」 ピラフさん 【美空春団治賞】

 元ネタがあるのかも知れませんが、十分伝わってくるネタなので敢えて検索はしません。(春団治)
 いくじなち。(/。\)、(春子)


「李の木の下であらぬ疑いをかけられないように、日頃から冠がずれないよう特訓している」 まりるさん 【美空春子賞】

 ってか洗面器なら落ちてきたすももを労せずしてキャッチできますね!(春子)
 それなら水が満たされていた理由も頷ける。(春団治)


「お湯だったらこぼしたら熱いから」 ピラフさん

 「熱いから」だけじゃなくて「熱くてプロのリアクションがとりにくいから」と書けば【美空春団治賞】に近づきます。(春団治)
 この人、竜ちゃんだったんだ!?(春子)


「武術の修行(参考文献はM書房発行)」 いつもの名無しさん

 あの出版社はこんなユルい修行はネタにしないデス。(夕映)
 ジャッキー、ディスってんのか。(春団治)


「その洗面器の中に、桜の花びらがひらり一枚舞い降りてくると風流だから。」 化学天秤さん 【美空春団治賞】

 春先に聞いていたら【美空春子賞】だったかも知れない雅なお答えも、真夏に聞くとギャグとしか思えません。(春子)
 いやいやいや、春夏秋冬不眠不休でギャグだろ!(春団治)


「先祖代々引き継いできた慣習」 ピラフさん

 継ぎ足し継ぎ足し使ってきた「秘伝のタレ」みたいな!・・なんの?


「ハゲ頭の上で目玉焼きができるのなら、ハゲ頭の上で沸騰したお湯ができるに違いない。そう考えた男は(以下略)」 最強セクンドゥムさん

 太陽光の存在を無視してハゲ頭を熱源にまで祭り上げた、ボケの基本ですね!でも夏ならお風呂に入れる温度にはなるのであながち間違いではありませんね!(春子)
 ちなみに卵は約77℃で凝固するので、なにげに目玉焼きの方が現実的な件。(春団治)


「全ては室伏選手に勝つため。」 化学天秤さん

 室伏選手と言えば、以前スポーツマンらしからぬ洒落た髪型をしているのを見て、「お父さんみたいになる前に楽しんでいるんだろうな」などと思ったものですが、最近は観念したのかスポーツ刈りですね。(春子)
 それ前にオレが言った!(春団治)


「実はこの世界では江戸川乱歩が百歳までご存命だった為、『少年探偵団』シリーズの悪役もインフレ現象を起こしていたのだ。
人呼んで『怪人・赤い千面鬼』!」 ustetさん
 【美空春団治賞】

 このネタを味わうためには脳波を昭和モードにチューニングする必要があるので素人はエンドルフィンのコントロールから始めてみるといいでしょう。(春団治)
 なにが?(春子)


「勇者の兜より守備力が5高いから。」 化学天秤さん 【美空春団治賞】

 アンタ、それ呪われてるデス!!(夕映)
 桑谷なっちゃんの声が聞こえてくるかのようなツッコみだ。(春団治)


「緑色の洗面器より3倍の速度で動けるから」 最強セクンドゥムさん

 洗面器そのものが隊長マークを兼ねていたとは!・・誰もついて来ていないのは三倍速ゆえでしょか。(春団治)
 ゆえゆえは次は赤いもの好きの大佐がなんで変なマスクを付けているのか調査してクダサイ。(春子)


「俺は真夏のマーメイド。」 延命幤造さん

 ああ、ただのバk・・なんでもないデス。(夕映)


「ロンドンの屈辱を胸に柔道日本の再起を図って、まずは首の筋肉と全身のバランス感覚をトレーニング中。」 ustetさん

 リオ・デ・ジャネイロまでにはモデル歩きを習得出来そうですね。(春子)
 これでカーニバル対策もバッチリや!・・チリじゃないのが残念や。(春団治)


「赤い手ぬぐいをマフラーにしている彼女との、待ち合わせの目印」 ピラフさん 【美空家賞】

 春団治が他所で使いそうなネタですが、そういうシンパシーだけじゃなくて、洗面器の中のお湯の冷め具合で何気に待ち時間をアピールしているというドラマが垣間見えるのがスバヤラシイです。


「熱中症対策」 FLOWさん

 飲んでよし、被ってよし、気化熱で温度低下と何拍子も揃った逸品ですね!(春子)
 夏季オリンピックでも取り入れればいいのになあ。(春団治)


「頭から生えている」 ピラフさん

 そうそう、ちょっと前までは脳みそが浮かんでいたんだけどさー、どこいっちゃったんだろ。(ワルダー)


「隕石キャッチのアルバイト。出来高制。」 ピラフさん 【美空春団治賞】

 設備は自前なんでしょうか。隕石のサイズと入射角次第では 洗面器でもキャッチ可能と思うんですが、どうですか、化学天秤さん?


「『私はさかなクンの友達だ、魚心あれば水心、彼の帰る場所を用意しているのだ。』」 化学天秤さん 【正解です】

 「さかなクン」の本体は頭に乗っている魚っぽいヤツですからね。この男も洗面器に支配されているのでしょう。(春団治)
 さかなクンと洗面器男、どっちが(受)?(春子)


「赤い手ぬぐい=神田川
 赤い洗面器=隅田川」 無いですさん


 赤い手ぬぐいが登場する神田川は冬の歌。一方、隅田川と言えば「春」でおなじみ。え、知らない?「春のうららの隅田川~♪」ってヤツ。「春」って題名なんだよ!・・で、春になるとこういう個性的な人が出没するという、深い含みのある作品・・・ではないな、たぶん。


「『これはミツヤ風水というものでして、魔力・恋愛成就など様々なパワーを呼び込む効果があります。古くは孔子やソクラテスの時代からあり・・・』

 次の日・・・
 のどかが通りを歩いていると、通りのむこうから赤い洗面器を頭に乗せた人が2人歩いているのが見えた。不気味だったので路地裏に避けることにしたが、そのうちの1人が自分の友人だったような・・」 最強セクンドゥムさん


 今回のお題、朝倉の「スクープ万歳!」シリーズにするか魔法探偵ゆえでいくか迷ったのですが、哲学的お答えに期待して後者に。このお答えは「ソクラテス」に触れつつも、肝心な哲学が語れずじまい。オカルトか。


「『青い三角定規な君にもいずれ判る時が来る…』」 延命幤造さん 【惜しい!】

 「赤い洗面器」からの「青い三角定規」の連想は昭和世代にはグッとくるも、ネタとして生かしきれず。こっちは真夏なんだから、「太陽がくれた季節」を絡めないと。(春団治)


「『僕はここにいます』という意思表示」 FLOWさん

 孔雀か。むしろピーコックか。(春団治)
 どこの国の求愛行動だよ。(春子)
 

「手がふさがっているから」 FLOWさん

 「両手がバケツでふさがっているから」だったら廊下で一句詠みました。(最上川)


「『カッート! 』
 『ちょっと、困りますよ。ここ「妖怪赤い洗面器」の撮影現場なんですから邪魔しちゃあ』
 『じゃあ次TAKE2でお願いします!』

 夕映『・・・』」 最強セクンドゥムさん


 惜しい!最後の夕映のセリフが「およびでない?こらまた失礼いたしましたデス!」だったらドボンでした。


「最高の冠位である紫の洗面器を目指している。」 化学天秤さん

 洗面器の価値は色ではない。水を流し終えた時、底になんと書いてあるかだ。(春団治)
 ケロリn・・。(春子)


「その理由は…赤洗(明かせん)!
だって洗面器が落ちない(オチない)んだもの!
念のためググってみたら、こんな、誰かさんのダジャレみたいな話が…」 ustetさん
 (ミソラ)

 おいら好きだなあ、このダジャレ。誰かさんに【美空春団治賞】あげたい。


タイトル:それじゃ悲し過ぎるから

「男は不思議そうに答えた。
 『あれ、君は何で洗面器乗せてないの?』
 流行ってた…」 ustetさん


 こっちの方がカットになりかけで、哀しみのズンドコに。


「男『これも禅なり。』
 夕映『それで何かを悟りましたか?』
 男『全然。』」 延命幤造さん


「エクセル・サーガ」©六道神士/少年画報社


「赤の洗面器男『どうしてだっけ?』と青の洗面器男に聞く
 青の洗面器男『どうしてだっけ?』と黄の洗面器男に聞く
 黄の洗面器男『どうしてだっけ?』と黒の洗面器男に聞く
 黒の洗面器男『どうしてだっけ?』と桃の洗面器男に聞く
 桃の洗面器男『どうしてだっけ?』と赤の洗面器男に聞く

 のループが延々と続いて貴重な夏休みが無駄に費やされる。」 延命幤造さん


 延命さん得意の”マンガかコントにしたら面白そうな”シリーズも、文字だけでは何かが足りない。ってかむしろ書きすぎか?1行目だけだったら「なんだってーっ!!」とツッコんで【美空春団治賞】だったかも。(春団治)
 運転席のドアを閉めたら助手席のドアが・・ってネタと同じリズムを感じるっス。(春子)


「『色と水の量で妻の機嫌がわかるんです。』」 レイトGXさん

 カメカヨ!ミドリガメカヨ、ツマハ。(本多)


「執事にふさわしい、美しい姿勢を身につけるための伝統的訓練法。赤い洗面器なのは赤点とって補習中だから。」 ピラフさん

 アゴを引く動きで水の入ったままの洗面器を浮かせて素早く前転、落ちていたバナナをピックアップして食べつつ、空中の洗面器を指ではじいて三回転させても水をこぼさずに背面キャッチするくらいでないと執事の訓練とは言えんでゴザルよ。ニンニン。(楓)
 フィニィッシュでバナナの皮ですべって水をかぶるパフォーマンスも忘れるな。(春子)


「『な○はグッズを手に入れるために決まっているじゃないですか!』
 そう言いながら彼は長蛇の列をゆっくりゆっくり進んでいった。

 数時間後・・・万全の熱射病対策も虚しくな○はグッズは彼の前で完売し、彼の絶叫が上がったという・・・」 最強セクンドゥムさん


 世界三大な○は・・・リリカルな魔法少女、あずまひでおの「ナハハ氏」、タケちゃんマン。(春団治)
 二人とも暑さで脳が!?(春子)


「近未来型どじょうすくい。」 化学天秤さん

 童女「どじょうをドウジョ。」(春子)

「エクセル・サーガ」©六道神士/少年画報社←春団治
落ちた人:春子   


「男『それはふ・・・』
 明日菜『不審者は滅殺!脳天直撃キーック!』
 ドギャ!バシャア!
 夕映『・・・な、なにしてるですかー!アスナさんー!』
 明日菜『なにするもなにも、不審者を滅殺したに決まってるでしょう』
 夕映・『・・ああ、この人完全に記憶を失ったです。調査は振り出しです・・・』

 今回分かったこと:夕映やまき絵が脱退しても、明日菜がいる限りバカレンジャーは安泰」 最強セクンドゥムさん


 さっくりカットしてもいいようなお戯れですが、「この人完全に記憶を失ったです」のところが”死んでない”ってだけでなんかいい話のように思えて・・・暑さにやられたカナ。


「地球の男に飽きた女性の皆さんもこれで考え直してくれる。」 延命幤造さん

 イースター島の巨石象、いわゆるモアイは発見当時、深めの洗面器を逆さにしました的な帽子のようなものを頭に載せていた個体もあったとか。やはり宇宙人となにか関係が!?(春子)
 小林ゆうが惚れる。(春団治)
 それ、同族じゃん!(春子)


「理由など・・・ない!」 原点回帰さん

 原点さんはそうでしょう。(晴美)
 原点さんはそうでしょう。(あびる)


「矢避け」 原点回帰さん

 戦国時代に「湯桶」と「矢避け」をかけたのが始まりらしいですよ。(春子)
 迷彩色に塗れよ。(春団治)


「ヒャーヒャヒャヒャヒャ・・・

 不気味な効果音と共に男は死んだ・・・
 『しまったです・・・うっかり”です”をカタカナで言ってしまったせいで某死の呪文が発動してしまったです・・・』」 最強セクンドゥムさん


 おいらしょっちゅう「デス」って書いてるからみんな死んでんじゃね?(春子)
 桑谷なっちゃんはカタカナで発音しているように聴こえるんだよなあ。(春団治)
 みおちゃん以上のデスボイスですね。(舞)

「重しを外すとろくろ首になるから。」 化学天秤さん 【惜しい!】

 こういうネタ好きなんだけど、重しが洗面器である必然性がまったくないな。・・え、三谷幸喜繋がり?


「いつでも、流しそうめんの起点となるため。」 化学天秤さん

 昔、水瓶座の黄金聖衣のオブジェ形態の水瓶からは永久に水が溢れてくるという設定があって、誰かが「流しそうめんに最適じゃん!」って言ってたんだけど、多分化学天秤さんの知ったことではないと思います。


「金ダライ受け。」 きつねぎらさん

 「赤い洗面器×金ダライ」ってハルナ的発想かと思ったけど、きつねぎらさんが言うんだからきっと、上から落ちてくる金ダライをガードするんだと思われ。(春団治)
 さすがきつねぎらさん、わかりにくい!!(春子)


『カモーン! 杯座クロース!!』 美空春子さん

 いつもの名無し(改名うやむや)さんが言ってたら、「ヘッドパーツ赤いって、青銅聖衣なのかよ!」ってツッコみました。(春子)
 杯座の聖闘士の本名は「クラリス」がいいなあ。(春団治)


「『おお!誰にも見えなかったこの洗面器が見えるのか。
 あなたこそ捜し求めていた勇者だ。
 さあ、今度はあなたがコレを載せるのだ!』」 きつねぎらさん


 夕映は意外と暴力的なので、こんなピンチもキックで乗り切るかも知れません。


「『え、これが幸運を呼ぶおまじないだって、さっき懺悔室で言われたんだけど‥‥』」 いつもの名無しさん

 このかさん・・そんなところにまで・・・。(夕映)



ご投稿ありがとうございました。
 

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

前の記事  | ホーム |  次の記事

コメント


お疲れです(普通の挨拶)

やった!憧れの落とし穴ゲットだぜ!

>延命幤造さん

わかります。(落ちた人)

おつつつかれ様でした!

さようなら五月病、さようなら夏バテ、さようならオリンピック、こんにちは甲子園、こんにちは残暑ボケ。(挨拶ではない)
数打ってもまりるさんに勝てる気がしません。(挨拶)

「桜の花びらがひらり」
舞い降りたところで洗面器男には確認するすべもなく、風流なオブジェとして風流を演じていなければなりません。

「勇者の兜より」
最強装備のコマンドを押すと「いなずまのけん」「ひかりのよろい」「まほうのたて」「あかいせんめんき」水をこぼさないように動かねばならないので素早さが0になります。

>「隕石キャッチのアルバイト」
>>どうですか、化学天秤さん?
日本で有史以来落下が確認されている隕石はわずか50程度しかないようです。
なお隕石の速度は大きさ距離など諸条件より様々ですが、基本マッハを軽く超えます。豆粒ほどの隕石でも地面を30センチ程度凹ますようです。
一方でベオグラードでは家に隕石が5回落ちた家があったり、ドイツでは少年に隕石がかすって軽傷を負ったというまれなケースがあるようです。
隕石自体は非常に貴重なもので、高く取引されておりますので、桜子と一緒にベオグラードで永住すれば、頭が洗面器ごと砕け散る代わりに巨万の富を入手できるでしょう。

「さかなクンの友達」
さかなクンはとあるインタビューで「魚にはまだ誰にも知られてない種類の毒があるから、そういう機会があればそれを使う。」と答えていたことから考えて(攻)かと思われます。
アンパンマンの本体って胸にあるe-53のマーク部分だよね。

「近未来型どじょうすくい」 
金沢の一部では暑気払いでどじょうの蒲焼を食べる習慣があります。「金沢にいらしたときはドウジョ。」ガコス!

・石川ミリオンスターズに新外国人2名加入。マービン ベガ投手(Marwin Vega様)とホワン アリサ内野手(ほわん♡亜里沙♪)
・頑張れ俺、足が巻き爪で歩くだけでも痛い俺。存在が痛い俺。

>化学天秤さん

いやあ、それほどでも。(挨拶)

>>隕石

 有史以来の50個中5個が同じ家に落ちるって、それはもう偶然じゃない!!世界の数学者は以下の問に答えなさい。
「有史以来1/10の確率で隕石が落ちてくるベオグラードさん一家の意外な理由とは!?」(間違いは2つ)
 こうやって大喜利は生まれるんやねえ。

>>豆粒ほどの隕石でも地面を30センチ程度凹ますようです。

 「雨だれ、石を穿つ」といいますから、隕石もまだまだですね。

>>胸にあるe-53のマーク部分

 このマークがおいらには四葉のクローバーに見えるんだけど、アンパンマンってそんなんだっけ?

コメ返返

今日会社帰りの私の車のちょうど前を、偶然走っていた父の車がパンクしました。マイナス10万円。
しばらくは牛肉の代わりに豚肉を食べる暮らしになりそうです。(挨拶)

>胸にあるe-53のマーク部分→胸にあるe-68のマーク部分でございます。
アンパンマンの顔は燃料タンクの役割しか果たしていないというのが、高校時代に出した結論でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://785778.blog42.fc2.com/tb.php/984-c526d3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

告 知

最近の記事

脳トレ千本ノック

第3期MVP きつねぎらさん

ブログ内検索

カウンタ

現在の閲覧者数:

みそらけ

耳山貴一さんからいただきました
■美空春団治
 人呼んで奇跡の逆転ブロガー、無礼講を真に受けた唯一の日本人。
 卯年以外は年賀状を書かないことを誓った過去を若気の至りと知り、十二支全部卯化計画常任理事に就任し幾年月。まさに不惑、不惑でんがな。
 又の名をネコネ々キ。「中井K一の大喜利爆破テヘペロ」第14、32、36~38シリーズMVP受賞。第18、21シリーズ優勝。第23、25シリーズいぶし銀、等。

■美空春子
 仮契約カードの称号は「不眠気味のトリックスター」、美空家で最も夏美の中の人に近いと言われたツッコミエキスパート。
 三つ指をついたときの小指の角度が冬木スペシャルというよりはややストレッチプラム寄りの永遠の13~15歳。
 第六回兇悪の寄席優勝/セリフ替えマスター三代目くらい。

バナー
[このブログをリンクに追加](リンクフリー)

最近のコメント

カテゴリ